日本語のスライド&企画書まとめ/alle(アレ)

やりたいことを続けられる仕組みの作り方 – Omoroki DesignLang

415 views

このスライドの内容

写真で一言ボケるサービス「ボケて」を例に、やりたいことを続けるための仕組みづくりの方法論が紹介されています。
やりたいことを事業としてやる、というのはなかなか難しいことでもありますが、「哲学」「ビジョン」「アイデア」「コンセプト」をしっかりと明確にすることで、やりたいことが整理できます。

このスライドでは、やりたいことをやるためにはどうしたら良いのかのヒントをもらうことができます。

何か新しいことをしたい方、好きなことを仕事にしたい方にオススメ!ぜひ読んでみてください。

Share

このスライドをシェアする

Info

このスライドの情報

Follow

更新情報を発信中

Like

更新情報を発信中

Recommend Slides

おすすめスライド

Top Slides

急上昇スライド