日本語のスライド&企画書まとめ/alle(アレ)

逆説のスタートアップ思考

54 views

このスライドの内容

スタートアップやサービスを始める前に必ず通るアイディアを生み出すプロセスで必ず行き着く「いいアイディアとは何か」ということを、Y CombinatorのPaul GrahamとテスラやPaypalのPeter Thielの哲学を元にまとめたスライドです。
直感的に考えると「正しい」と思いがちな通説に対して、反直感的な13の逆説が紹介されています。
スタートアップでなくとも、手法としてリーンスタートアップを取ってサービスを小さく始めたい方も目を通しておきたいものになっています。

Share

このスライドをシェアする

Info

このスライドの情報

Follow

更新情報を発信中

Like

更新情報を発信中

Recommend Slides

おすすめスライド

Top Slides

急上昇スライド