日本語のスライド&企画書まとめ/alle(アレ)

フロントエンド高速化 業務編 (社内勉強会)

61 views

このスライドの内容

フロントエンドの高速化は、多くのサービスにとって必須課題です。とくに、最近はHTMLやCSSだけでリッチなフロントが作れるからこそ、うまく工夫しないとカクついたり、少し重くなったりといった弊害が発生します。

例えば、ブラウザでは初回のレンダリング後に、JSの処理やユーザーのアクションによる再描画が発生することがあります( Repaint,Reflow)。
こういった再描画により、サイトが重くなることがありますので、できるだけ減らすことが効率的な高速化につながります。
そのためには、発生タイミングを知り、JSやCSSの最適化により対策をうっていきましょう。

また、このスライドでは、CSSやJSの最適化についても、具体的な事例とともに紹介されているので、フロントエンドの高速化に取り組みたい人は参考にしてみましょう。

Share

このスライドをシェアする

Info

このスライドの情報

Follow

更新情報を発信中

Like

更新情報を発信中

Recommend Slides

おすすめスライド

Top Slides

急上昇スライド